2017年日本発着クルーズ プロジェクト・アンバサダー

PROJECT AMBASSADOR 2017

2017年日本発着クルーズ プロジェクト・アンバサダー

“日本発着クルーズ就航 5年目のプリンセス・クルーズ、5人のストーリー”

と称して、2017年プロジェクト・アンバサダーを結成いたしました。

幅広い世代と分野で活躍する、輝く女性を代表して、女優の萬田久子さん
美容・生活アドバイザーの佐伯チズさん、元水泳選手の田中雅美さん
食空間プロデューサー兼ワインエキスパートの山本侑貴子さん
エッセイスト兼翻訳家の伊藤緋紗子さん、の5人のアンバサダーにプリンセス・クルーズの新体験を発信していただきます。


2017年日本発着クルーズ就航記念イベント

2017年4月20日(木)に横浜港大さん橋 国際客船ターミナル、および停泊したダイヤモンド・プリンセスの船内において、2017年日本発着クルーズ就航記念イベントを開催しました。

レセプション会場では、2018年日本発着クルーズで新寄港地となる5県6港から知事、市長や代表の方々からに加えて、プリンセス・クルーズのプレミアムな旅の魅力を発信していく2017年プロジェクト・アンバサダーのお一人である女優の萬田久子さんがプリンセスファッションで登場。

初めてのクルーズ体験を控えた萬田さんには、プリンセス・クルーズ インターナショナル・オペレーション担当 エグゼクティブ・ヴァイス・プレジデント アンソニー H・カウフマンより萬田さんの夢でもあるバルコニーでのデラックスブレックファスト、人気の高いイタリア料理のスペシャリティ・レストラン「サバティーニ」でのお食事、そして洋上最大級の日本式大浴場「泉の湯」のご利用招待チケットがプレゼントされました。続いて、イベント1週間前に誕生日を迎えた萬田さんには、ダイヤモンド・プリンセスのスペシャルケーキが贈られました。

2017年日本発着クルーズ就航記念イベント

2017年日本発着クルーズ プロジェクト・アンバサダー プレス発表会

2016年12月1日(木)六本木ヒルズクラブにて、2017年プロジェクト・アンバサダーの初お披露目、及び、2017年日本発着クルーズの新キャンペーンの発表を行いました。
5人のアンバサダーとともに、クルーズ旅行や旅行中の美容、食にまつわるトークセッションなどが行われ、会場は大いに盛り上がりました。


2017年プロジェクト・アンバサダー

2017年、プロジェクト・アンバサダーの方々に、実際にクルーズを体験いただき、
その体験記を掲載していきます。ご期待ください。

萬田 久子さん

萬田 久子さん 50代 代表

ドラマ、映画、舞台、CM、海外ドラマの吹き替え、ファッション誌のイメージキャラクターなど幅広く活躍されている萬田久子さん。若い頃は飛行機で行く旅、大人になったらクルーズ旅と、以前からクルーズのイメージがあったとのこと。

クルーズへの意気込み

「2017年は好きな女性や男性とゆっくりクルーズ旅を楽しみたい。
クルーズ旅でのファッションや、船内での出会いも体験してみたいです」

萬田 久子さんの乗船記はこちら(インタビュー動画付き)
佐伯 チズさん

佐伯 チズさん 70代 代表

エステティックサロン「サロン ドール マ・ボーテ」を開業後、美容理念と佐伯式美容理論を提供する場、「佐伯式美肌塾チャモロジースクール」を開校。現在は、スクールを卒業した教え子が“佐伯チズ認定ビューティシャン”を称号し全国でサロンを展開するなど、美容・生活アドバイザーとして活躍中。

■乗船予定コース

2017年9月13日(水)発 シルバーウィーク 気軽にショートクルーズ 鹿児島と韓国 6日間

佐伯チズ<美肌塾>開催
佐伯チズさんの乗船中、ダイヤモンド・プリンセス船内にて開催します。
佐伯式美容法など貴重なお話を直接聞けるチャンスです!

クルーズへの意気込み

「昔からのお友達と3人で乗船し、初めての場所を訪れ、お互いの新しい一面も
発見してみたいです。ダイヤモンド・プリンセスでは日本式の大浴場もあると
お聞きしましたので、美容観点からもぜひ体験してみたいと思います」

田中 雅美さん

田中 雅美さん 30代 代表

元競泳平泳ぎの日本代表として、アトランタ、シドニー、アテネと三度のオリンピックに出場。シドニーでは400mメドレーリレーにて銅メダルを獲得。引退後はスポーツコメンテーター・タレントとしてテレビ・ラジオ・雑誌など様々なメディアで活躍。現在は映画や声優デビューも飾り、役者にも挑戦中。

クルーズへの意気込み

「2017年は普段からサポートしてくれている母や姉妹3人でゆっくり旅をしたい。
海を見ながら船上のプールで泳ぐのも楽しみです」

山本 侑貴子さん

山本 侑貴子さん 40代 代表

出産後、趣味で始めた料理やおもてなしが評判となり、1999年テーブルコーディネートの楽しさを伝えるサロン「dining&style」を自宅でスタート。2007年にはテーブルコーディネートのプロフェッショナルを養成する「dining&style 認定講座」を開講。食空間プロデューサー兼ワインエキスパートとして活躍中。

クルーズへの意気込み

「来年20歳になる息子と、船上でお酒などを味わう息子との旅に出かけたい」

伊藤 緋紗子さん

©Kobayashi Kisei

伊藤 緋紗子さん 60代 代表

エッセイスト/翻訳家。通訳、執筆活動を行い著書も多数。主なテーマは女性の生き方。海外文化に関する講座の開催や国内外でインタビュー活動などその領域は国内にとどまらない。

クルーズへの意気込み

「普段は忙しく、なかなか主人とゆっくり過ごせないため、
2017年は夫婦でゆっくりクルーズ旅を楽しみたいです。
お部屋でゆっくり過ごしたり、エッセイを書いたりするのも楽しみ」

2017年プリンセス・クルーズ プロジェクト・アンバサダー
萬田 久子さん 乗船記

萬田 久子さん インタビュー動画

ラグジュアリーで夢のような旅

移動中の船内では、泉の湯、エステ、スペシャリティレストラン、カジノ、いくつものバーなど充実したプログラムやサービスを楽しみ、夢のような旅を楽しまれていた萬田さん。

目的地が自分に向かってくる

移動しながら展望浴場でくつろいだり、エステで美しさを磨くうちに、気づくと目的地に着いている。まさに目的地が自分に向かってくるという新体験に萬田さんも感動されていました。
次回はヨーロッパをクルーズで旅したいともおっしゃってました。

キャプテン主催のウェルカム・パーティーでは
素敵なフォーマルドレスを披露

解放感溢れるデッキで空と海風を感じて

夕暮れのリラックスタイム
デッキのバーは萬田さんのお気に入り

寄港地の石垣島では川平湾を訪れました