安心のクルーズ旅行

FREQUENTLY ASKED QUESTIONS

安心のクルーズ旅行

日本国内では、クルーズ旅行を体験したことのない方が大半を占めています。
つまり、多くの方がこれから初めてのクルーズ旅行を体験されるということ。
その際にも安心してご旅行を楽しんでいただけるよう、代表的な不安にお答えいたします。


揺れないの?

揺れないの?

初めてクルーズ旅行を体験されるお客様や船酔いしやすい方は不安かもしれませんが、大型客船は、波の影響を受けづらく、多くがフィンスタイビライザーという横揺れ防止装置を搭載しているため、航海中に揺れを感じることはほとんどありません。
船内の医務室にも薬をご用意しておりますが、心配な方は酔い止めをお持ちください。


航海の時間が長くて退屈しない?

航海の時間が長くて退屈しない?

航海は夜間に行うことが多いので、お客様がお休みの間に次の目的地に到着するようになっています。日中は寄港地で観光をお楽しみいただき、夕方には船へ、そしてまた夜間の航海へと旅は続きます。また、クルーズ旅行中は終日、航海をする日もございますが、船内にはプールやフィットネスセンター、各種スポーツ、エンターテイメントなど様々な施設があるほか、カルチャー教室やアートオークション、船内の裏側が見られるシップツアーといったイベントも充実しておりますので、退屈することなくお過ごしいただけます。


言葉は大丈夫?

日本語スタッフ

全船のメイン・ダイニングにて、日本語メニューをご用意しております。
また、日本発着クルーズには、多数の日本語スタッフが乗船しておりますので、安心してクルーズをお楽しみいただけます。
言葉の心配がある方は、まず日本発着クルーズをご体験ください。海外発着でも日本人のお客様が多くご乗船されるクルーズには日本人コーディネーター(または日本語スタッフ)が乗船しております。コーディネーターが乗船する客船についてはお問合せください。


クルーズ代金が高額なのでは?

クルーズ代金が高額なのでは?

クルーズ旅行には様々なタイプがあるので、高額なものもありますが、プリンセス・クルーズは、豪華客船でありながら、手頃な価格でクルーズ旅行をお楽しみいただけます。通常、航海運賃、客室使用料、食事代、船内のエンターテインメント、テンダーボート代がクルーズ代金に含まれており、1日1万円台からご利用いただけます。一部の方だけでなく、多くのお客様にクルーズ旅行を楽しんでいただけるよう、手の届く豪華客船の旅をご用意しております。


チップは?

チップは?

プリンセス・クルーズでは、ダイニングルームのスタッフ、客室係への心付けとして、自動精算制チップを採用しています。おひとり様1泊あたりジュニア・スイート(ミニ・スイート)以上の客室は13.95USドル、その他の客室は12.95USドルが船内会計のクルーズカードに自動的にチャージされます。バーやラウンジ、ダイニングルームでのアルコール飲料、スパ・ビューティーサロンのご利用には15%のサービス料を自動的に加算させていただきます。
クルーズカードにチャージされた料金は、下船時に一括して精算できる便利なシステムになっています。

※2016年12月15日以降に乗船のクルーズより船内チップを下記の金額に改定させていただきます。

  • バルコニー、海側、内側
    12.95 USドル → 13.50 USドル
  • ジュニア・スイート、プレミアム・ジュニア・スイート
    13.95 USドル → 14.50 USドル
  • スイート
    13.95 USドル → 15.50 USドル

どんな服装がいいの?

どんな服装がいいの?

主に日中の船内や寄港地での観光はカジュアルな服装でお過ごしください。夕方以降は、お洒落をして船内を楽しんでいただくため、ふたつのドレスコードを設けています。「スマートカジュアル」は、男性が襟付きシャツやスラックスなど、女性はブラウスにスカート、ワンピースなど、「フォーマル」は、男性がダークスーツにネクタイやタキシードなど、女性はイブニングドレスやカクテルドレス、着物などとなっております。その日のドレスコードは、船内新聞「プリンセス・パター」でご案内いたします。
ダイニングでの夕食の際は、半ズボン、サンダル、野球帽、ほつれや穴あきデザインのカジュアルなジーンズはご遠慮ください。また、船内冷房、気温の下がる朝夕に備え、どのクルーズでもカーディガンなどの上着をご用意ください。