クルーズの魅力

CHARM OF CRUISE

クルーズの魅力

日本でもクルーズ旅行を楽しむ方が増えてきましたが、
まだまだ豪華客船の旅は、一部のリッチな人たちのためのものと思われがちなようです。
アメリカではすでに、クルーズ旅行は気軽で、身近な旅として親しまれ、多くの方が様々なシーンで楽しんでいます。
もっとクルーズについて知っていただくため、クルーズ旅行の歴史や基礎知識、その楽しみ方をご紹介します。


クルーズ旅行の歴史

クルーズ旅行の歴史

プリンセス・クルーズがアメリカからメキシコへのクルーズを開始したのが1965年のこと。
以降、世界各国に航路を伸ばし、豪華客船を使った手頃な価格のクルーズ旅行をご提供し続けてきました。

そのクルーズ旅行が広まったきっかけは、1977年のアメリカのテレビドラマ「ラブボート」。プリンセス・クルーズを舞台にしたこのドラマが全米で大ヒットし、クルーズブームが起こります。このクルーズブームにより、アメリカでは一般的にクルーズ旅行を楽しむ習慣ができ、多くの方が気軽に参加するようになりました。

1990年代に入ると、日本船でも大型の豪華客船が登場し、日本の方々にもクルーズ旅行が広く知れ渡るようになります。しかし、このころはまだクルーズ旅行というと一部のセレブだけが楽しむラグジュアリーな豪華客船の旅というイメージが強かったようです。

そして、2013年、プリンセス・クルーズは日本発着クルーズをスタートさせます。
最近では、日本でもクルーズ旅行を取り扱う旅行会社が多くなり、豪華客船の旅は一部のセレブだけが楽しむものではなく、旅行手段のひとつとして誰もが手頃に楽しめるものだということが認知され、クルーズ旅行を楽しむ方が増えつつあります。


クルーズ旅行、人気の秘密

クルーズ旅行、人気の秘密

クルーズ旅行は、飛行機での旅行とは違い、海側から新しい国、新しい街に入るという新鮮な体験が魅力のひとつです。寄港地も多く、様々な街を訪れることができるうえ、宿泊場所はすべて船内のお部屋となるため、到着地-宿泊場所間の移動の手間もありません。

また、クルーズ代金には、移動、宿泊、食事のすべてが含まれているため、予算が立てやすいのも魅力です。

ずっと船に乗っていると飽きてしまうのでは?と懸念される方もいらっしゃるかもしれませんが、ご安心を。
クルーズ客船は、基本的に朝、港に到着します。日中は街を観光していただき、夕方に帰船。夜間に航行するため、寝ているうちに次の目的地に移動できます。日中に航海する日でも様々なイベントやアクティビティがあるので退屈しません。

  • ※一部、有料のものもあります。

クルーズ旅行のタイプ

クルーズ旅行は、大きく3つのカテゴリーに分けられます。

ラグジュアリー・クラス

ラグジュアリー・クラス

乗客に対してのスタッフの比率が多く、手に届くサービスが受けられるが、その分、敷居が高く、高額に。

おすすめ プレミアム・クラス

プレミアム・クラス

Premium

中型船以上のものが多く、施設も充実。ラグジュアリー船ほど高額ではなく、手頃な価格で豪華客船の華やかな雰囲気が楽しめ、上質な食事とサービスも受けられる。

カジュアル・クラス

カジュアル・クラス

大型船を使い、クルーズ代金が安いのが特徴。レジャー要素が強く、プールやシアターなど斬新な施設があるものも。乗客が多いため、並んだり待ったりすることも多い。


プリンセス・クルーズの魅力

プリンセス・クルーズは、1965年にアメリカで創業した世界最大級のクルーズブランド。
2013年より日本発着クルーズに就航し、日本や世界の街を、海から訪ねるという魅力的な旅行を、
まるで日本にいるようなきめ細やかな上質なサービスでご提供しています。
豪華客船でありながら、手頃な価格でクルーズ旅行が楽しめるため、リタイア後のご夫婦やお子様連れのご家族、
女性同士のグループなど、幅広いお客様がご利用になっています。
また、ご旅行の目的も人それぞれ。自分へのご褒美や年に一度の家族旅行のほか、
船上で結婚式を挙げたり、記念日を過ごしたりする方も多く、リピーターが多いのが特徴です。