安心してご旅行できるサービス

SAFETY & SECURITY

プリンセス・クルーズは外国客船でありながら、日本人のお客様にも安心してご旅行いただけるよう、
日本語でのご対応など充実したサービスをご提供いたします。
また、最新のテクノロジーによってほとんど揺れを感じることはありませんので、
快適な航海を楽しんでいただけます。


安心の日本語サービス

安心の日本語サービス

ダイヤモンド・プリンセスの日本発着クルーズには、日本語スタッフが多数乗船しております。また、ダイニングのメニューや船内放送、船内新聞、各種ご案内も日本語ですので、安心してクルーズ旅行を楽しんでいただけます。
ダイニングの日本語メニューは、全船でご用意しております。


日本人コーディネーターの乗船

日本語スタッフ

日本発着クルーズのほか、海外発着のクルーズでも、日本人のお客様が多くご乗船されるクルーズには、日本語スタッフ(または日本人コーディネーター/日本語対応のインターナショナルホスト)が乗船しており、お客様のサポート、ご案内をさせていただきます。ご要望やクルーズ旅行中、お困りの際にはご相談ください。

日本語スタッフ乗船コース
日本人を含む日本語スタッフが多数乗船。
船内での日本語アナウンス、船内新聞や、レストランのメニューなどの各種案内物も日本語でご用意いたします。

<日本発着クルーズ>
ダイヤモンド・プリンセス 2017年4月~11月発

インターナショナルホスト乗船コース

日本語対応のインターナショナルホストが乗船。
船内新聞や、レストランのメニューなど各種案内物も日本語でご用意いたします。
厳選された寄港地での日本語ガイド付きショアエクスカーション(寄港地観光)の設定も予定しています。

  • ※音声ガイドになる場合もございます

新日本語サービスについて

<アラスカ インサイドパッセージ>
ルビー・プリンセス 2017年5月6日~9月23日発

<バルト海>
リーガル・プリンセス 2017年4月30日~8月29日発

<地中海>
ロイヤル・プリンセス 2017年5月6日~10月11日発

日本人コーディネーター乗船コース

日本人コーディネーターが乗船し、船内新聞や、レストランのメニューなどの各種案内物などを日本語でご用意いたします。

  • ※日本人コーディネーター(または日本語スタッフ)が乗船する客船についてはお問合せください。

24時間の医療体制

24時間の医療体制

プリンセス・クルーズには、英国の医師資格を持つ医師と看護師が乗船しています。
メディカル・センター(医務室)は毎日診察を行い、緊急時には24時間いつでも対応いたします。不調を感じられましたら、船内電話のメディカルボタンを押してください。または、パッセンジャー・サービス・デスク(フロント)へお伝えください。また、日本発着クルーズでは、日本語で受診できます。診療は有料となりますが、クルーズカードでお支払いができるため現金は必要ありません。旅行傷害保険が適用されますので、予め保険の契約内容をお確かめください。
プリンセス・クルーズの船内各所には、消毒ジェルを常備しております。予期せぬ感染症を予防するため、こまめな手洗いと除菌をおすすめいたします。


バリアフリーの船内

バリアフリーの船内

プリンセス・クルーズは、障害をお持ちのお客様にも快適な船旅ができるようお手伝いいたします。船内施設は隅々までバリアフリーが徹底されているため、移動には問題がございません。また、すべての客船に、車いすの方でも使用できる客室をご用意しております。ご予約の際は取扱い旅行会社にご要望をお伝えください。お持ち込みいただく車いすは、折りたたみタイプが便利です。寄港地での乗下船時には乗務員がお手伝いします。


揺れを防ぐ最新のテクノロジーと安全体制

揺れを防ぐ最新のテクノロジーと安全体制

初めてクルーズ旅行をされる方の中には、船の揺れを心配される方もいらっしゃいますが、プリンセス・クルーズでは、すべての客船に最新のテクノロジーである「フィンスタビライザー」などの横ゆれ防止装置を設置しているため、揺れを感じることはほとんどありません。夜間の航海でも、快適な眠りのうちに移動ができます。
また、プリンセス・クルーズでは、ハイレベルなスタッフ教育の一環として、安全性への取組みも徹底しており、船舶法に則った避難訓練を乗務員全員で毎週、実施していますので、安心してご乗船ください。

  • ※乗船時は、所定の避難経路をご確認いただき、緊急時は船内の放送に従って行動してください。